背中ニキビを自宅で治す

背中ニキビを自宅で治す方法!高濃度ピーリングで跡もキレイ!

断固自宅で治した、私の治し方

自宅で治そうと思った理由

 

・皮膚科にいっても治らない
・エステは高いし、行っても効果があるか不安

 

この二つの理由から本気で自宅で治そうと決意!
その結果、私は自宅で半年かけて背中ニキビを治すことに成功しました。

 

元々自宅でも治そうとはしていましたが、治し方が間違っていたため一向に治すことができませんでした。

 

私と同じように、正しい治し方を知らずに治そうとしている人が多いと思います。
そんな方のために、私が背中ニキビを治した方法を伝授します。

 

背中ニキビを治す3ステップ

1,背中ニキビ薬用用品「ジュエルレイン」で毎日保湿
背中ニキビ専用の薬用用品「ジュエルレイン」というのがあるので、それで毎日保湿をします。ジュエルレインは保湿によって肌を健康で健やかな肌にしていくために必要不可欠です。美白効果も入っているためニキビ跡を薄くする効果もまります。肌を強くする成分で、繰り返すニキビをシャットアウト。

 

2.高濃度ピーリングで背中ニキビ跡を消す
高濃度ピーリング「グリフォーム1300」を使って、ニキビの原因となる角質除去と、ニキビ跡を薄くしていきます。ピーリング石鹸だと濃度が高くて4%ですが、グリフォームは13%と約3倍の濃度があります。背中の皮膚は分厚いため、13%のグリフォームでないと効果が薄いです。

 

3.生活習慣の改善
生活習慣や食生活の改善と運動をすることによって、体の内側から健康な肌作りを心がけます。どんなに利く薬を使っても生活習慣が乱れていれば背中ニキビは治すことはできません。保湿とピーリングは生活習慣が整っていて初めて効果が生まれます。

 

 

これが自宅で背中ニキビを治す方法です。
生活習慣の改善については人によっては難しいため、できるだけ保湿とピーリングは行いましょう。
保湿とピーリングを行わないと、新しいニキビが出ては消えての繰り返しになってしまいます。

 

この3ステップを習慣付けることができれば背中ニキビが徐々に改善されていくはずです。

 
 

ホーム サイトマップ